トール・ヘイエルダールは歴史上もっとも有名な探検家の一人です。1947 年、彼はバルサ材の筏船コンティキ号で太平洋を横断しました。この彼の最初の探検航海は映像化されて、のちの1951年にアカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞しました。 その後、彼はアシ船ラー号、ラーII号、およびティグリス号で同様の偉業を成し遂げ、これらの航海によって, 彼は環境と世界平和への深いこだわりを示しました。彼はまた、ガラパゴス諸島、イースター島、およびトゥクメにおける重要な考古学的発掘調査の責任を果たしました。コンティキ号博物館はヘイエルダールの世界的探検旅行の際の品々、最初の筏船コンティキ号、およびパピルス船ラーII号を展示しています。

開館、月曜日―日曜日

11月–2月 10:00–16:00
3月–5月 10:00–17:00
6月–8月 09:30–18:00
9月–10月 10:00–17:00

休館日:12月24日、25日、31日、1月1日、5月17日

入館券

大人 100,–
子供 (6–15歳) 40,–
家族 200,–
団体 (最低人数10名) 60,–
学生/シニア 60,–
学校団体 無料
昼間の見学 (最大 30名) 500,–

ノルウェークローネ価格

境界線だって?ぼくは今まで出会ったこともないが、一部の人の心の中にはあると聞いたことがあるよ

トール・ヘイエルダール

来館経路

  • Jernbanetorget (オスロ中央駅)Rådhuset (市庁舎) and Solli plass から30番のバス。10分間隔。

  • Rådhuskaien (市庁舎前埠頭) からフェリー、4月から10月まで20分間隔。No.2 Bygdøynesに停泊。コンティキ号博物館まで200メートル。